俳優


卒業おめでとう。今更学歴いらないけど、ウィキペディアには大学卒と明記される『舘ひろし、71歳で大学卒業 47年越しの卒業式も...母校・千葉工業大が公表』


舘ひろし、71歳で大学卒業 47年越しの卒業式も...母校・千葉工業大が公表
 俳優の舘ひろしさん(71)が、1970年に入学した千葉工業大学を47年越しに卒業していたことが分かった。 ■芸能活動が多忙になり中退していた  舘…
(出典:J-CASTニュース)


俳優の舘ひろしさん(71)が、1970年に入学した千葉工業大学を47年越しに卒業していたことが分かった。

■芸能活動が多忙になり中退していた

 舘さんの卒業は、2021年4月15日付で同大学のウェブサイトに掲載された学報で発表された。3月22日、同大の津田沼キャンパスで、舘さんに卒業証書を授与したという。

 舘さんは1970年4月に工学部建築学科に入学し、順調にいけば1974年3月には卒業していたはずだが、卒業に必要な単位をほぼ取得したものの芸能活動が多忙となり、8年間休学の末、中退したという。

 47年越しとなった今回の卒業は、同大学の「特別卒業認定制度」によるもの。舘さんが「3年以上在籍した者」「卒業に必要な単位中100単位以上を取得している者」「学長の推薦がある者」「社会的貢献に顕著である者」の資格を満たしたと判断。

 学報では、「証書を手渡される際、舘氏は緊張した面持ちで証書を受け取った」と、授与の際の様子が写真付きで伝えられている。舘さんは証書授与と同じ日に行われた同大学の卒業式にも「同窓生」として出席、卒業生の前で祝辞を述べたという。

 J-CASTニュースの取材に対し、千葉工業大学の入試広報課は13日、「舘さんが卒業なさったのは事実です」と回答。また、舘さんの所属事務所は14日の取材に、

「お問い合わせありがとうございます。今回の件でコメントを出す予定はありませんので、よろしくお願い致します 」

と回答した。

【卒業おめでとう。今更学歴いらないけど、ウィキペディアには大学卒と明記される『舘ひろし、71歳で大学卒業 47年越しの卒業式も...母校・千葉工業大が公表』】の続きを読む


『「横浜なめんな」話題で「横浜流星」とばっちり 別々の2番組横断で起きた奇妙な「融合現象」』


「横浜なめんな」話題で「横浜流星」とばっちり 別々の2番組横断で起きた奇妙な「融合現象」
 2021年5月11日に放送されたドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4回。冒頭には主演の川口春奈さん(26)と俳優の横浜流星さん(2…
(出典:J-CASTニュース)


2021年5月11日に放送されたドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4回。冒頭には主演の川口春奈さん(26)と俳優の横浜流星さん(24)が急接近して2ショットを撮影するシーンがあるなど盛りだくさんの内容だったが、その一方で、一部視聴者から、「横浜」をめぐってドラマと世の中があらぬ「フュージョン」を起こしていると指摘する声が上がっているのだ。

 あるツイッターアカウントは「横浜なめんな、って、『着飾る恋』で、横浜流星に川口春奈のファンが言った文句かと思ったぜ」と、川口さんのファンが横浜さんに食って掛かろうとする姿が頭に浮かんだとツイート。また、別のアカウントも「横浜流星『これが横浜だ。横浜なめんな』」と、あたかも、横浜さんが何らかの捨て台詞を吐いている光景が頭に浮かんでしまったとツイートしているのだ。

■横浜をなめてはいけない!?

 これらのツイートに共通する「横浜なめんな」というフレーズだが、このフレーズを使ってドラマに言及するツイートは他にもあり、あるツイッターアカウントは、

「ニュースでやってた『横浜なめんな』からの派生で横浜流星がトレンド入りかと思ったら全然違いました。ごめんなさい」

と、ドラマ放送中にニュース報道を思い出したとする声も。ドラマを見ている最中にニュース報道を思い出すとは随分と飛躍していると言いたくもなるところ。だが、奇しくもドラマが放送された11日には、その思考が決して飛躍しているとは言い難い状況が発生していたのだ。

「横浜に愛着があるのはわかるが、他の横浜市民にとっては迷惑だね」
 同日8時台、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で放送されていたのは、「交通トラブル 横浜なめんじゃねえ」と銘打たれた特集。内容は東京ナンバーの車を運転していた男性が横浜市内を運転中、後続の車のドライバーの男性と同乗者の女性から暴言を浴びせられるなどしたというものだった。被害を受けた男性のドライブレコーダーには、その男女から浴びせられた「お前、横浜にけんか売ってんじゃねえぞ! この野郎!」といった暴言が記録されていたほか、男性の証言では「横浜をなめんじゃねえ」という罵声も浴びせられたと報じられていたのだ。

 この特集が放送されるや、ツイッター上では「横浜に愛着があるのはわかるが、他の横浜市民にとっては迷惑だね」といった声が視聴者から上がるなど大反響を呼ぶ事態となったほか、いつしか、「横浜をなめんじゃねえ」というフレーズは「横浜なめんな」という形に「洗練」され、ツイッターでトレンド入りするなど視聴者の間で拡大。しまいには、「シウマイブランケットで簀巻きにしてやるぞ! #横浜なめんな」といった、ネタツイートに使われるまでに認知度が上がるなど、視聴者の間で大流行したのだ。

 その「横浜なめんな」特集が放送されたのと同じ日の22時からは、「着飾る恋には理由があって」が放送されたわけだが......もうお分かりだろう。「横浜なめんな」というフレーズを目にした上で「着飾る恋には理由があって」を見た視聴者の一部が、横浜つながりで横浜流星さんを連想してしまい、前述のようなツイートをしてしまったのだ。「横浜」という珍しい苗字に加え、それと同名の横浜市内での交通トラブルがドラマと同日に放送されてしまったことで、視聴者の脳内でとんだ「融合」が起きてしまったようだ。

【『「横浜なめんな」話題で「横浜流星」とばっちり 別々の2番組横断で起きた奇妙な「融合現象」』】の続きを読む


西郷輝彦 最近見ないと思ったら前立腺がんの摘出手術を受け、治療を続けてきた。マーカーが上昇したことを受けがんの最先端治療のため4月に渡豪 


西郷輝彦 がんの最先端治療のため4月に渡豪 日本では未承認「先の5年10年を見据えて今治療」
 俳優の西郷輝彦(74)ががん治療のため、4月末にオーストラリアへ渡っていたことが12日、わかった。所属事務所が発表した。  発表によると西郷は20…
(出典:スポニチアネックス)


俳優の西郷輝彦(74)ががん治療のため、4月末にオーストラリアへ渡っていたことが12日、わかった。所属事務所が発表した。

発表によると西郷は2011年に前立腺がんの摘出手術を受け、治療を続けてきた。しかし、今回前立腺がんのマーカーが上昇したことを受け、現在日本では未承認の最先端治療を受けることを決め、オーストラリアに向かうことを決めた。8月末に帰国予定。

以下、西郷のコメント全文。

この度、最先端治療を受けるためオーストラリアに来ました。

先の5年10年を見据えて今治療をすることを決意し、日本に戻ったらまた元気に仕事をしていきたいと思っております。

少し時間があるときにYouTubeを始めてみることにしました。

是非そちらもご覧ください。

何卒よろしくお願い致します。

西郷輝彦 

【西郷輝彦 最近見ないと思ったら前立腺がんの摘出手術を受け、治療を続けてきた。マーカーが上昇したことを受けがんの最先端治療のため4月に渡豪 】の続きを読む


反省の色が全くなさそう、復帰しても同じことの繰り返しですかね?


伊藤健太郎 お寺での更生修行を拒否「そこまでする必要ない」
…直、心底反省しているという印象はなくがっかりです」 こう肩を落とすのは伊藤健太郎(23)と一緒に仕事をする予定だったあるドラマの制作関係者だ。 昨年1…
(出典:女性自身)


「テレビのインタビューを見ましたが、事件について言い訳も多く、人ごとのような話しぶりだと思いました。正直、心底反省しているという印象はなくがっかりです」

こう肩を落とすのは伊藤健太郎(23)と一緒に仕事をする予定だったあるドラマの制作関係者だ。

昨年10月に道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕され、3月に不起訴処分となった伊藤。事故から半年の間、沈黙を貫いていた伊藤だが、“復帰”に向け動き始めた。

伊藤は『週刊新潮』5月6日・13日号、5月1日放送の『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で続けてインタビューに応じ、現在の心境を告白。事故当時、車を止めなかったことについて「なんでできなかったのか」と悔恨の念を吐露。今は、仕事関係者への謝罪行脚の日々を送っているといい、“一生かけて償っていく”と語っていた。

殊勝な様子を見せる伊藤だが、前出の制作関係者はいぶかしがる。

「インタビューについて、こちらへの事前報告はありませんでした。あれだけの不祥事を起こしたなら、連絡を入れるのが常識なのに……。謝罪行脚の日程も、伊藤さんのスケジュールありきで調整しているそうです」

事故現場で謝るそぶりを見せなかったなど、素行の悪さも報じられた伊藤。謹慎期間中、そんな彼を更生させるべく、ある計画が進んでいたという。

■寺修行提案に「そこまでする必要ないでしょ」

「一気にブレークしただけに、事故当時の伊藤さんは天狗になっていました。そんな性根をたたき直すために、髪の毛もそって、人里離れた寺院で長期間、修行させるという計画が進んでいたそうです」(テレビ局関係者)

インタビューでは謹慎生活中に自分を見つめ直す日々を送っていたと語った伊藤だが、生まれ変わる心づもりはなかったようだ。

「伊藤さんにも計画は伝えていたそうですが、本人が『そこまでする必要ないでしょ』と拒否したといいます」(前出・テレビ局関係者)

呆れた言い分で更生計画を拒絶した伊藤。さらに、苦楽をともにした“親友”にもふたたび尻拭いをさせていたという。

「伊藤さんは6月からスタートする月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)に出演する予定でしたが、事故でご破算に。その流れで、北村匠海さん(23)が出演することになったそうです。

北村さんと伊藤さんは10代のころからの親友。事故の数日後に公開された映画『とんかつDJアゲ太郎』でも2人は共演しており、舞台挨拶で北村さんは伊藤さんを気遣うそぶりを見せていました。またしても北村さんに迷惑をかけたことに、伊藤さんが申し訳ないと思っていることを願うばかりです……」(前出・制作関係者)

前出の『ニュースキャスター』で手錠をかけられた際の心境を「夢なら覚めてくれって、ずっと思ってましたね」と語った伊藤。

復帰に向けて、まず現実と向き合う必要がありそうだ――。

【反省の色が全くなさそう、復帰しても同じことの繰り返しですかね?】の続きを読む


途中降板辛いね! 佐野史郎 TBS「リコカツ」途中降板 腎臓機能障害で急きょ入院 第4話から代役は平田満』


俳優の佐野史郎(66)が4日、出演中のTBSドラマ「リコカツ」(金曜後10・00)を降板することが分かった。番組の公式サイトなどで発表された。佐野は腎臓機能障害で緊急入院することも明らかとなった。第4話から代役は平田満(67)が務める。

発表では「水口武史役 キャスト交代に関して」とし、「この度、佐野史郎さんの体調不良を受け第4話より水口武史役を平田満さんに交代することになりました」と佐野の降板と代役を発表。「視聴者の皆さまには最後までドラマを楽しんで頂けるよう心よりお願い申し上げます。佐野さんの一日も早いご快復を願っております」と記した。

 佐野もコメントを発表。「金曜ドラマ『リコカツ』、第3話までご視聴いただき、本当にありがとうございました。このたび、思いもよらぬ腎臓機能障害の発見により、急遽、入院せざるをえない状況となり、水口武史役を続投することができなくなってしまいました。プロの俳優として恥ずかしい限りです」と無念の報告。

 「ですがその中で、愛する水口武史役を平田満さんが快くお引き受けくださるとうかがい、大変ありがたく、うれしく、心より感謝いたしております。この先のみなさまとの現場でのやりとりを、心底楽しみにしておりましたが、これからの平田満さんに宿る武史は、きっと、もっと、愚直で、切なくなるんだろうな?なんて想像しています。美土里、咲、楓、梓、紘一くん、正さん、薫さん、そして、里奈ちゃん、咲の元カレの貴也くん、自衛隊員のみなさま、出版社のみなさま、連先生…出演者のみなさま、植田博樹プロデューサー、坪井敏雄監督はじめスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!『リコカツ』が、視聴者のみなさまはもちろんのこと、ドラマに関わるすべてのみなさまの幸せにつながるよう、心より願っております。ワタクシも、少しでも関わらせていただいた者として、快復に向けてご利益にあやかりたいと思っております。『リコカツ』に参加させていただけて、本当にうれしかったです!!『リコカツ』、最後までお楽しみいただけますよう!!このたびは、大変申し訳ございませんでした!!」とした。

 また、同局は「『リコカツ』の出演者、スタッフ一同、佐野史郎さんの一日も早いご快復を、心から願っております。また、急遽のオファーにもかかわらず、出演のご快諾をいただいた平田満さんには、本当に感謝申し上げます」とした。

 女優の北川景子(34)が主演する同作は、北川と永山瑛太(38)が演じる“交際ゼロ日婚”をした夫婦の関係がすぐに破綻し、離婚活動(リコカツ)をする物語。佐野は北川演じる主人公・咲の父親・武史を演じている。

【途中降板辛いね! 佐野史郎 TBS「リコカツ」途中降板 腎臓機能障害で急きょ入院 第4話から代役は平田満』】の続きを読む

このページのトップヘ