ラグビー


『高校ラグビー』桐蔭学園が連覇



(出典 toinrfc.r-cms.jp)


全国高校ラグビー大会 桐蔭学園32-15京都成章 決勝 大阪・花園ラグビー場

戦後6校目となる連覇を達成。

【『高校ラグビー』桐蔭学園が連覇】の続きを読む


『高校ラグビー』決勝は京都成章VS桐蔭学園



(出典 prtimes.jp)


準決勝

京都成章(京都)24ー14東福岡(福岡第1)

桐蔭学園(神奈川)40-12大坂朝鮮高(大坂第2)

1月9日(土)決勝カードは、連覇のかかる桐蔭学園と初優勝を目指す京都成章となった。
試合は午後2:05にキックオフされる。

【『高校ラグビー』決勝は京都成章VS桐蔭学園】の続きを読む


『第100回全国高校ラグビー大会』準々決勝 結果



(出典 rugbyjapan365.jp)


東福岡(福岡第1)   21 抽選勝
東海大大坂仰星(大坂) 21 

京都成章(京都)     14
中部大春日丘(愛知第1)  3

桐蔭学園(神奈川)   50
御所実(奈良)      7

流通経大柏(千葉)   10
大坂朝鮮高(大坂)    4

準決勝は5日(火) 決勝は9日(土)決行

【『第100回全国高校ラグビー大会』準々決勝 結果】の続きを読む


『関西学院大学』全国大学選手権の繰り上げ出場ならず。



(出典 hotozero.com)


日本ラグビー協会は10日、関西学院大に全国大学選手権の繰り上げ出場を認めなかったことについて
「規則の不備があった」として大学側に謝罪したことを明らかにした。

日本協会が5日に公表した大会規則では、チームの初戦開始前に新型コロナウイルス感染が発覚して
出場できなくなった場合、「所属リーグの下位チームの繰り上げ出場を検討する」としていた。

実際に、関西2位の同志社大が8日、部員に新型コロナ感染者が出たため出場を辞退した。

しかし、日本協会は9日、関西4位だった関学大の繰り上げを認めず、13日の3回戦で
同志社大との対戦予定だった帝京大を不戦勝とすると発表。

理由は「申し出から試合までの準備期間(の短さ)を考慮した」とした。

【『関西学院大学』全国大学選手権の繰り上げ出場ならず。】の続きを読む

このページのトップヘ