サッカー


6月10日に、国際親善試合『なでしこジャパン、ウクライナ女子代表との対戦が決定…東京五輪に向けて重要な試金石に』


なでしこジャパン、ウクライナ女子代表との対戦が決定…東京五輪に向けて重要な試金石に
 日本サッカー協会(JFA)は17日、6月10日に、国際親善試合でなでしこジャパン(日本女子代表)とウクライナ女子代表が対戦すると発表した。  開会…
(出典:SOCCER KING)


日本サッカー協会(JFA)は17日、6月10日に、国際親善試合でなでしこジャパン(日本女子代表)とウクライナ女子代表が対戦すると発表した。

 開会式に先駆け7月21日からスタートする東京2020オリンピック競技大会の女子サッカー。2位大会連続銅メダルのカナダ、2大会ぶり出場のイギリス、初出場のチリと同組になったなでしこジャパンは強化の一環として10日に広島で国際親善試合を予定していたが、JFAは対戦相手にウクライナ女子代表が決定したと発表した。

 なでしこジャパンとウクライナ女子代表は初対戦。10日の15時15分キックオフを予定している同試合は一部地域を除きフジテレビ系列にて全国生中継される。また、来場者については自治体のイベント方針に従い今後決定され、チケット販売に関する情報は今後決定次第発表される。

【6月10日に、国際親善試合『なでしこジャパン、ウクライナ女子代表との対戦が決定…東京五輪に向けて重要な試金石に』】の続きを読む


『三浦りさ子、カズ似の次男顔出しショット公開し反響「そっくりでビックリ」「かっこいい」』


三浦りさ子、カズ似の次男顔出しショット公開し反響「そっくりでビックリ」「かっこいい」
 サッカー元日本代表FW三浦知良(54)=横浜C=の妻で、タレントの三浦りさ子(53)が16日までに自身のブログを更新。次男・孝太さん(18)の顔出…
(出典:スポーツ報知)


サッカー元日本代表FW三浦知良(54)=横浜C=の妻で、タレントの三浦りさ子(53)が16日までに自身のブログを更新。次男・孝太さん(18)の顔出しショットを披露し、高校卒業と実父の四十九日を終えたことを報告した。

 りさ子は15日の投稿で「昨日は次男の高校卒業式と父の四十九日でした」と報告。「次男の高校は個性尊重で卒業式の服装も自由なので次男は全身亡き父の服を身につけて参加していました。父も孫に着て貰えて喜んでいるはず」と父親の形見のスーツを着た次男が笑顔で卒業証書を持つ写真をアップ。

 「卒業式後は実家で四十九日法要。まだまだコロナが油断できないので家族だけで集まりました」として、「長男が父のために素敵な動画を作ってくれたのでそれを見ながら皆であの時だ!どこどこだ!と思い出話に花が咲きました!」とつづった。

 コメント欄には「素敵な息子さんですね!」「かっこいいですネ」「お父さんに似てきましたねー、表情そっくり」「KAZUさんそっくりでビックリしました」などの声が届けられている。

【『三浦りさ子、カズ似の次男顔出しショット公開し反響「そっくりでビックリ」「かっこいい」』】の続きを読む


『ガンバ大阪の選手ら5人コロナ陽性、名古屋グランパスのホーム開幕戦が急遽中止に 豊田スタジアム』


ガンバ大阪の選手ら5人コロナ陽性、名古屋グランパスのホーム開幕戦が急遽中止に 豊田スタジアム
…手ら2人に濃厚接触の疑いがあるためだということです。  Jリーグは、豊田スタジアムで3日の午後7時にキックオフ予定だった名古屋グランパスとガンバ大阪の…
(出典:メ〜テレ(名古屋テレビ))


3日にキックオフ予定だったグランパスのホーム開幕戦が急遽中止となりました。ガンバ大阪で選手ら5人に新型コロナ陽性が判明し、さらにほかの選手ら2人に濃厚接触の疑いがあるためだということです。


 Jリーグは、豊田スタジアムで3日の午後7時にキックオフ予定だった名古屋グランパスとガンバ大阪の試合の中止を発表しました。

 Jリーグによりますと、3日、ガンバ大阪で選手ら5人に新型コロナ陽性が判明し、さらにほかの選手ら2人に濃厚接触の疑いがあるためだということです。

 「すごく楽しみにしていて、会社を休んで気合を入れて来たんですけど、残念」(サポーターの女性)
 「こればかりはどうしようもない、すごく楽しみにしていた」(サポーターの男性)
 「残念だが、コロナが拡大するともっといけないので、中止はやむを得ないと思う」(サポーターの男性)

 今後の試合開催などについては、改めて発表されるということです。

【『ガンバ大阪の選手ら5人コロナ陽性、名古屋グランパスのホーム開幕戦が急遽中止に 豊田スタジアム』】の続きを読む


『【浦和】再び規律違反の元日本代表MF柏木陽介は最悪、退団も…コロナ禍の外出禁止破りロドリゲス監督が激高』

【浦和】再び規律違反の元日本代表MF柏木陽介は最悪、退団も…コロナ禍の外出禁止破りロドリゲス監督が激高
 J1浦和のリカルド・ロドリゲス監督(46)が12日、キャンプ中の規律違反で厳重注意と罰金処分を受けた元日本代表MF柏木陽介(33)について「彼が取…
(出典:中日スポーツ)



【『【浦和】再び規律違反の元日本代表MF柏木陽介は最悪、退団も…コロナ禍の外出禁止破りロドリゲス監督が激高』】の続きを読む


『バイエルンが7大会ぶり2度目のクラブW杯優勝!! 史上2クラブ目となる6冠も達成』


バイエルンが7大会ぶり2度目のクラブW杯優勝!! 史上2クラブ目となる6冠も達成
…[2.11 クラブW杯決勝 バイエルン1-0ティグレス ドーハ]  クラブワールドカップは11日、決勝を行い、欧州王者のバイエルン(ドイツ)が北中米…
(出典:ゲキサカ)


[2.11 クラブW杯決勝 バイエルン1-0ティグレス ドーハ]

 クラブワールドカップは11日、決勝を行い、欧州王者のバイエルン(ドイツ)が北中米カリブ海王者のティグレス(メキシコ)に1-0で勝利し、7大会ぶり2度目の大会制覇を成し遂げた。DFベンジャマン・パバールが決勝ゴール。2008-09シーズンのバルセロナ以来、史上2クラブ目となる年間6冠も達成した。

 昨季、圧倒的な強さでUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を制したバイエルンはブンデスリーガ、DFBポカール(ドイツ国内杯)、UEFAスーパー杯、ドイツスーパー杯と5冠を達成。クラブW杯は13年大会以来の出場となった。

 前回の優勝メンバーからはGKマヌエル・ノイアー、FWトーマス・ミュラー、DFイェロメ・ボアテング、DFダビド・アラバが参戦。4人は8日の準決勝アルアハリ戦に先発していたが、決勝を前にミュラーが新型コロナウイルスの陽性判定を受け、ボアテングは個人的な理由で一足先に帰国。代わりにMFセルジュ・ニャブリがトップ下、DFニクラス・ズーレがセンターバックに入った。

 前半はチャンスを生かせず、スコアレスで後半に突入。試合が動いたのは後半16分だった。MFヨシュア・キミッヒからのクロスにゴール前でFWロベルト・レワンドフスキが競ると、こぼれ球に反応したパバールが右足で蹴り込み、ネットを揺らした。クロスの際のレワンドフスキの位置にオフサイド判定が出たが、VARが介入した末に得点が認められ、これが決勝点に。1-0で勝利したバイエルンは13年以来、7大会ぶり2度目の優勝を飾り、史上2クラブ目となる年間6冠を達成した。

【『バイエルンが7大会ぶり2度目のクラブW杯優勝!! 史上2クラブ目となる6冠も達成』】の続きを読む

このページのトップヘ